本物の女性の手のような・・・

ネットをしているとWEB広告がよく目につきますね。
大抵は自分が興味があって覗いたことがあるサイトの商品が映し出されます。
でもさっきのは、手袋が出ていたんです。
最近購入したいと思ったことも購入したことも検索したこともありません。
しかも普通の手袋ではなく人の肌感がある長いものです。
サイトに行ってみたら、本物の女性の手のような肘上まである手袋です。
あまりにも本物に似せているので、怪我などで指が欠損しているとか、傷があるのを隠すための手袋かと思いました。
でもよく見たらドラァグクイーンと商品名の検索狙いが載っていました。
見た目が良い人でも抽象的な人でも、女性らしい手がある人がそう何人もいないでしょう。
4万7千円もして高いけどリアリティを求める人にとっては安いのかも?

断ったら閑職に追いやられた

ブラック企業、ブラックバイト、ここ数年でいろいろ耳にしますね。
リストラ候補になり、断ったら閑職に追いやられたなどなど。
退職金のことも考えてリストラを受け入れる人がいたり、そうでなかったり。
某大手企業で受け入れなかった人が、重労働の部署に異動させられた!と声をあげています。
若い人達と一緒に重労働になりきついとのこと。
普通に考えて、自分から辞めるように追い込ませるための移動でしょうね。
でも、ですよ。
物語で読んだことがあるような、一日中反省文をかかされたり生産性のない単純労働のみをさせられたりということではありません。
もともと、重労働のその部署はあってそこで働いている人はいたような今回のパターンは、自分がするべきではない仕事って言っているのがイラっときました。

オーブントースターの中

先日、スイッチを入れたオーブントースターの中にあの気持ちが悪い生き物がいてのたうちまわっているというのを見ました。
しばらく使えませんけど新しく買うのはどうかと・・。
見た目がレトロで可愛いアラジンという名前のトースターは4年で75万台も売れている
すごいやつみたいです。
ニクロム線の鉄をぐるぐるまきにしたヒーターが普通ですがこのトースターはグラファイトという秘密の素材でできていて、0.2秒で1300度になるヒーターですって。
人工衛星はやぶさにも使われている素材がグラファイトって凄いですね。
素材は炭素で切れ目を入れると電気抵抗を増やして中身のカーブを改良して熱を分散させています。
欲しいなと思って金額を調べたらけっこうなお値段でした。

家族で食べる食事

家族で食べる食事について。
大皿のものに、いきなりドレッシングなどの味をどばーっと入れるその神経がわかりません。
個人的にとり皿があるんだからそれに入れればいいのに。
たとえとり皿に入れてかけるものがみんな同じであってもそれはそれでいいんですよ。
だって大皿にかけちゃったら、その食べものが翌日まで残ったときにはどうなりますか?
へんにタレがかかった状態で時間がかかるとその料理ごとまずくなります。
うちはたいてい残るのでそういうことばかりですよ。
気を利かせているつもりなんだとかしたらやめてほしいです。
そもそもそういう風にかけないでっていつも言っているのに、改善できないのはその人に問題があるからだとしか思えません。

お花見便利グッズ

お花見便利グッズというのがあるそうです。
段ボール製の椅子と机のセットのもの!
レジャーシートの下に何かを敷いて座っても痛いからこれは楽ですね。
ただ机が小さいけれどこれは他にも同じような高さの机を用意するしかないですね。
組み立てもは差し込むだけなので1分くらいで完成してしまいます!
しかも100キロの人が座っても大丈夫。
震災がおきたときに段ボールベッドが話題になりましたし、段ボールは凄いですね。
お花見をする時期って天候が不安定だし晴れていても寒くなるしあまり良いことはないですね。
私自身はそういう宴会は好きではないので、参加はしません。
飲み会自体があまり好きではないし外でなんて嫌です。
屋内で飲むお花見を希望します。(笑)

ぽっちゃりキャラ

ぽっちゃりキャラであるけれど、可愛らしい印象の女性タレントさんが結婚を発表しました。
結婚を決めた理由を話したときに
「一緒にいるとご飯がおいしいです!」
と言っていた彼女はキラキラしていましたね。
食べ物がおいしい、しかも一緒にいるとおいしく感じるなんてとても素敵なカップルですね。
嫌いな食べ物が多いし、あまり食に対して希望がない身としては、食べ物がおいしいという女性がうらやましいです。
一緒に生きていくのならこういう人がいいなぁと思います。
私もこういう人になりたいけれど、ちょっと難しいですね。
理想の人にはなれないし、理想の人とお近づきになるのも難しい。
でも手にいしている幸福は誰にでも必ずあるのだからまだまだマシですね。

1000円以上の送料

ネット通販が多くなっている現在、自宅まで届けてくれる配送業者は本当に大変でしょうね。
値上げをするのもやむを得ないでしょう。
でも、正直高くなったなぁという印象です。
某通販会社の送料を見たら関東は960円でした。
ものすごく高いと感じて購入するのを止めました。
その会社が関西にあるからそれくらいかかってしまうようです。
だって昔は960円の反対の690円とかじゃなかったですか?
もう1000円みたいなものじゃないですか。
しかしですね、全国で見てみたら北海道はなんと1990円でした。
ぼったくりと言いたくなりますけどそれは失礼なんでしょうか。
沖縄や離島でもないのにまさかの1000円以上の送料に本当にびっくりしました。
住んでいる地域格差があると困りますね。

猫を捕獲する業者

猫を捕獲する業者、という職業があるそうです。
テレビで見たところ、猫はあまり遠くには行かないから自宅の近くにいるはずなんだそうです。
いくらお金がかかってもいいから、どうしても戻ってきて欲しい。
そういう気持ちはすべての飼い主さんにあるでしょうね。
地震とか災害とかで家猫だった子が飛び出してしまったというのをSNSで見たりすることがあります。
自発的に戻ってくることはほとんどなさそうだし、知らない人がおいでと言ったところで捕まえさせるとは思えません。
先日、他県に住む私の友達もいなくなってしまった猫の捜索をTwitterにあげていました。
本人には言えないけど難しいのでは?と思っていました。
しかし、自分で帰ってきたと聞いてとても良かったです。

“高級食パンブーム”

“高級食パンブーム”がまたきているそうです。
私としては、全く興味がないです。
朝はいつもパンを食べていますけど、高級である必要は全くないです。
メインはパンだけどそのパンにつけるものが必要だからですよ。
クリームチーズに、安いいちごジャムでいいんです。
あとはチューブに入っているトースターに入れる前に塗るものなどなど。
そんなもので朝食は十分だからものすごい高い値段の食パンを買う気にはなりません。
ただ、卵アレルギーの人のためなど何でも食べられるという人以外のパンを作ったら高くなってしまったというパンについては賛成です。
少ないとはいえニーズがあっての開発でしょうからね。
健康ブームだってあるからこだわる人には良いのでしょうね。

裏の人の気持ち

政治家の汚職もだけど記載漏れとか初手の初手すぎてばかみたいですね。
そしてお決まりの言葉である、「秘書が間違えた」「元秘書が勘違いしていた」
こんなことを言うのは恥ずかしくないんですかね。
大臣にする前にクリーンかどうか調べたはずですけど、すべてを調べるのは無理でしょうね。
大臣とかいろんな人の弱みを握っている人からしたら、公表する前はニヤニヤ笑っているのかなぁと思うとゾッとしますね。
週刊誌とかもそうですよね。
これを公表したらどうなるんだろうなんてネタを持っている人とかね。
仕事とはいえ、ある意味へんな快楽でもあるんでしょうか。
いろいろな報道がありますが、ついつい裏のことも想像してしまいます。
よくない癖ですね。