家族というつながり

大量無差別殺人を犯した犯人の兄弟が自殺したということを知りました。
加害者家族の苦しみについてはなんとも言えない気分になります。
加害者を生み出した、悪影響を及ぼした親とその他の身内では違うと思うんですよ。
親の話しは置いておいて、身内だというだけで爪弾きされるのはとても悲惨なことだと思います。
ただ、好きあって恋愛関係になることはあるでしょう。
しかしそこから先に結婚が出てくると家族同士のつながりになります。
犯人の兄弟は犯罪者ではありません。
しかし血が繋がっているというだけで事件が残虐であればあるほど割り切れないものがあります。
他人事として犯罪者じゃないんだからとは思うんですよ。
しかし自分の身内が犯罪者がいる家系と結婚するとなったら手放しで喜べない。
考えと現実が違うことがあります。