秋刀魚の塩焼きポイント

秋刀魚の塩焼きポイント
切れ込みを入れると見た目はきれいだけどそのまま焼く方がうまみがにげなくて良い。
シタアゴがあざやかで黄色、黒目のまわり透明、太っている秋刀魚を選ぶのがコツ。
どんぐりって食べられるんですね。
昔の人が食べたというのはならったような気もします
どんぐりパン、クッキー、ラーメンなど。
今はさまざまなものに商品開発されています。
飢饉のときに縄文時代ではごちそうだったそうです。
どんぐりを年間を通じて食べられるようにどんぐりの保存方法があった。
渋みがないどんぐりはミネラルが豊富です。
カルシウム リン、骨を丈夫にしてくれる。
日本の自給率が上がることを目指している方々には、どんぐりをもっともっと広めたて欲しいです。