食道がんの話し

食道がんを完治させるために放射線治療だけの人は入院する必要がない場合もあります。
それなら手術ではなく、放射線治療の方がいいと単純に思いますよね。
でも一回、放射線治療をすると二回目はできません。
しかし全摘出するよりも、最初は放射線治療を選択する人もいます。
全摘出をするとその後の生活が心配になりますが、確実に治すことが出来ます。
化学放射線治療でいったん消えても1、2年で再発する確率が25%あります。
ステージ1で26%、ステージ2で23%と高いですよね。
再発した場合は内視鏡。
食道炎、肺炎、治療後で食道が狭くなること、心臓にも影響が出る場合があります。
食道の下の方にガンがある人は心臓を通して放射線をあてないといけないからです。