脳梗塞の予兆

夏は危険が増すと言われることもある脳梗塞ですが今は季節で大きく変わらないという説もあります。
脳梗塞の予兆としてはじめは小さな違和感だったりします。
大きな脳梗塞は1時間から2時間でどんどん進んでいきます。
麻痺した側の眉が上がらない、口角も上がらないので舌も変質します。
もともと人間は左右の顔が違います。
絶世の美人などは、顔が左右対称なのがいいとされていますよね。
だから普通は左右が違う人の方が多いのです。
しかし鏡の前で左右であっかんべーをしてみて、顔が全然違う場合は危険だとわかります。
顔が全然違うという状態がどんな状態かはいまいちわかりませんが、調べる方法としては簡単なので試してみてもいいですよね。