唾液に含まれるアミラーゼ

とある芸能人さんがあんかけを食べている途中であんがなくなってしまうと言っていました。
言っている意味が分からないし、そんな馬鹿なと思っていました。
でも実際にその人が一口、二口食べると、あんがスープみたいになってしまったんですよ。
唾液をわざと大量にいれているわけではなく、口をつけたスプーンを器に入れただけです。
唾液に含まれるアミラーゼという物質があんのでんぷんを分解してしまうそうです。
ついこないだ初めて天津飯をつくったばかりでしたが、あんが溶けているように感じたりはしませんでした。
そんなに大量にあんが入ったものは食べないので気がつかなかったのかもしれません。
今後は自分の唾液であんがどうなるのか見てみようと思います。