裏の人の気持ち

政治家の汚職もだけど記載漏れとか初手の初手すぎてばかみたいですね。
そしてお決まりの言葉である、「秘書が間違えた」「元秘書が勘違いしていた」
こんなことを言うのは恥ずかしくないんですかね。
大臣にする前にクリーンかどうか調べたはずですけど、すべてを調べるのは無理でしょうね。
大臣とかいろんな人の弱みを握っている人からしたら、公表する前はニヤニヤ笑っているのかなぁと思うとゾッとしますね。
週刊誌とかもそうですよね。
これを公表したらどうなるんだろうなんてネタを持っている人とかね。
仕事とはいえ、ある意味へんな快楽でもあるんでしょうか。
いろいろな報道がありますが、ついつい裏のことも想像してしまいます。
よくない癖ですね。

コメントは受け付けていません。