脱中国

日中関係が悪いからこんなことをブログにするわけではありません。
典型的な日本人の自分は、もめごとをするのを嫌います。
だから中国が日本をとやかく言うのも耳をふさぎたいです。
だってあちらの話題を知って気分がよくなることはないですから。
韓国もそうですよ。
日本のことを嫌っているくせに日本にばかり関心があるのが不思議でしかたありません。
日本としては関わりになりたくないって風潮が強いのではと思っています。
テレビで脱中国の話題を見ましたよ。
中国では人件費が安いので日本企業も進出しています。
しかし、本国に向上を戻す動きがあります。
人件費をさっぴいても、輸送費や保管費、関税をあげると本国で人を雇った方が良いという計算になったからです。
だって中国の向上で作ると模倣品や欠陥品がでて回収や裁判沙汰になった方が高くつくわけですよ。
まさに自業自得で工場が引き上げられたわけです。
国民の品位の差ですよ。
敵対はしたくないし、見下げたくもないです。
日本にだって悪いところはある。
でも言いたいですよ。
そちらのお国柄を好く人は少数だってね。

コメントは受け付けていません。