ハロウィンのカボチャ

いつの間にか日本に定着してしまった10月のイベントであるハロウィン。
クリスマスと同じように商業目的の企業の策略だとしか思えません。(笑)
ハロウィンといえばオレンジのカボチャですね。
しかし昔は違ったようです。
カボチャではなくてカブを使っていたんだとか。
カブでつくられたランタンは怖いものばかりで夢に出たら嫌なレベルです。
元々は現在のアイルランド人が行っていたのがハロウィンなんですね。
アメリカに移民したときにカブが少なかったのでカボチャにしたって、合理的過ぎてちょっと笑えます。
そりゃあ、材料が少なくて調達できないのであれば変更するしかないですからね。
でもカブよりも大きいいし、可愛げがあるような気がするので変更して良かったんじゃないですかね。

間違え方に疑問

とあるアーティストが、10個の注文を一セット10個だったのにそれを10個注文するという失敗をしたそうです。
箱で大量に届いてビックリしたってブログに乗せていましたね。
次の日には身内が同じミスをしてまた箱で大量に来てしまったとか。
インターネットの注文でこんなミスしますか?
私はいくら以上で送料無料とかを利用するので、必ず合計金額は確認しますよ。
10円20円、ましてや数千円以上の違いがある間違いですよ。
いつも合計金額なんてみない、買いたいものをそのまま注文しているんですかね。
お金はあるでしょうけれどそんな購入もOKなんて驚きです。
家人までも次の日にミスっていうのも、話題づくりっぽい気もします。
こういうのは話題づくりなんてバレとイメージ悪すぎですよね。

アイスいろいろ

今年の夏はパピコを食べまくっています。
冬でも売っている定番商品、チョココーヒーが一番です。
本当は好きだけどカロリーが高いので食べないようにしているのは、スーパーカップのチョコミントです。
美味しいんですよ・・・・でも高カロリーで怖いです。
こないだ、梨味のパピコがあったので買ってみましたが、残念な味がしました。
アイスの実の梨は凄く美味しいのに差がありましたね。
あとはきな粉黒蜜も好きですけど決まった店にしかありません。
プレミアム桔梗信玄餅アイスってご存知ですか?
ネットで見て凄く食べたくなりました。
信玄餅のアイス版ですよ!
アイスと柔らかいお餅が美味しいのは雪見だいふくで確認されていますからね。
普通のも美味しいけどアイスバージョンも美味しそうです!

報復の連鎖

白人警察官が無抵抗の黒人を射殺。
映像が残っているのが今時のニュースですね。
身分証を求められて出そうとしたら射殺された人もいて続いています。
警察官としては銃を取り出されたら自分が死ぬという判断ですぐに発砲したということでしょうか。
銃があるのがあたりまえの国は本当に怖いですね。
次に白人警察官を銃撃した黒人は元軍人だそうです。
報復が報復を呼ぶ状態になってしまっています。
白人の中にも黒人の中にもいろいろな思想の人がいるでしょう。
相手の人種を憎んでいる人や恐れている人はそれなりに理由がありそうです。
どちらにも属さない立場ではそれを理解することは出来ません。
どうしたら被害者が増えないようになるのか。
どの人種の人もそれが一番の願いではないでしょうか。

余計なものはいらない

日本のスポーツ中継しか知らないので「普通」がどういうものかはわかりません。
ただ、民放で見ているスポーツ中継はとにかくうるさい。
余計なことを言わないで欲しいと思うことが多々あります。
サッカーもそうだし、さっき見ていたラグビーの試合もそうです。
全く興味がないけどラグビーの試合のあとにやる番組を待つために見ていたんです。
たった1点差で勝っている状態と言えどもまだ15分以上あるのに、〇〇のとき以来の勝利とかなんとか。
まだ勝ってないから!と思って嫌な気持ちになったので音は消すことにしました。
するとたった数分で逆転されまたさらに追加点を入れられて結局は負けてしまいました。
さっきのあのテンションは一体・・・と白けてしまいました。

非常に悲しいニュース

非常に悲しいニュースがありました。
アメリカの7歳の少年は、病で髪の毛を失った人達のために2年間自分の髪の毛を伸ばしつづけて寄付をしました。
この話しはテレビ番組で放送されていました。
男の子なのに髪の毛を伸ばしていると変に思われたりもしたそうです。
でも自分から髪の毛を伸ばすと決めて実行したのです。
その彼自身がガンに侵されているというのです。
初期ではなくステージ4にまでいっている状況です。
平等な運命なんてないのは誰もが分かっています。
でも心優しい彼が当事者になってしまうなんて心が痛くなります。
寄付をしたのになんでとひねくれることなく、楽観的な少年だと親御さんは語っていました。
生きるべき人なんて軽々しくは言えないけれど、大人になり成長した彼は必用だと思います。

人の気持ち

人の気持ち、というのはそれこそ人の数だけいろいろなものがありますね。
何かの災害があったときに、なんでもかんでも自粛自粛ってそれはおかしいんじゃないかって思うんです。
関係ない気もするしやりすぎな自粛に関しては、そんなのしなければいいのにと思います。
でもそれも人によって、またその人の立場によっては自粛するべき!ってなるんですよね。
何事にも「正解」はないのかもしれません。
Twitterで自分の本が発売されるのを宣伝した作家さんがいます。
大きな災害が起きて、しかも収拾どころか新たなことも起きて非難している人も、取り残されている人もいるこの状況で宣伝?と私は思ってしまいました。
でも人によってはこんなときだからこそ平常運転が良いという人もいますからね。
自分の気持ちだけが正解とは限りません。

工夫ひとつで変わる

電子レンジを利用すると料理をするのに時間がかからなくて便利ですよね。
とある料理研究家が、電子レンジを使って食事をするとバカになる・・・なんて言っている方がいましたがそんなのは時代遅れだと思います。
先日、いただいた菜の花をタッパーに入れて電子レンジで「野菜茹で」しました。
食べてみたら物凄く苦い。
これはお湯で茹でた方が良かったのかなと思ってネットで調べたら、茹でたあとに水にさらしていないからえぐみが取れなかったんだというこ
とがわかりました。
料理って難しいですね。
同じような野菜でもやり方ひとつで美味しくなったり不味くなったり。
今後は絶対に忘れずに水にさらそうと思います。
こうやって学んでいくのって歳をとってもいいことですよね。

嫌な出会い

とある個人掲示板で何度か本を譲ってもらったことがあります。
同じ趣味であろう人があつまるところのせいか、同じ人からばかり取り引きになっちゃうことが多いです。
先日、某大手のオークションサイトで本を落札しました。
はじめの連絡で名字を見た瞬間、ギクっとしました。
あっちで取り引きがった人と同じ苗字だったんですよ。
そんなに珍しい名字ではないけれど、本人の登録県も一緒です。
手厳しいマイルールにもデジャブ。
よくよくみたらオークションIDが個人掲示板のハンドルネームと一緒でした。
その人から譲ってもらったもので、気に入らないものは私も出品者としてオークションに参加しています。
つい最近もあったので出品したんですよ。
あわてて取り消しにしたけどばれてそうです。

試合の協力者

錦織選手の大躍進で有料チャンネルじゃなくても試合を放送することもありますね。
完全なライブ映像ではないので、ネットで状況を把握しながら試合を見ています。
買っている試合だと安心して見ることができますね。
テニスの試合を見ているとボールボーイとかボールガールとかの動きも気になります。
動きが統一していますし、きびきびとしていますね。
とても厳しいルールがありそうですね。
はじめて見たときは選手がタオルを投げたりするのに眉をひそめました。
だってなんだか偉そうなんですもの。
でも見ているうちにそれが当たり前というか、ぎゃくにふわっと高めて投げて取りやすいようにしているようにも見えますね。
フィギュアスケートがフラワーガールがのちに大物になることもありますがテニスはどうなんですかね。